ご注文の手引き

ご挨拶

私たちの住む地球には様々な環境問題があります。その主な原因は、地球生命圏が長い歴史を通して形成してきた豊かな地球環境を、我々人類がその生活活動の規模の拡大を通して狂わせたところにあると言えます。我々人類は、自己の欲求の追及を加速する事でさらに地球環境を悪化させています。中でも最も多くの人が影響を受け、グローバルな問題として地球温暖化の問題があります。温暖化の最大の要因は化石燃料による二酸化炭素の排出にあり、また二酸化炭素貯蔵作用のある森林の破壊や砂漠化が二酸化炭素の増大を助長しております。地球温暖化により生態系や作物の生育にも支障をきたしており、世界では今でも多くの人々が飢えに苦しむ状況があります。 人類は、今後急激な人口増加が予測されており、地球温暖化による食糧不足や、干ばつや水質汚染による水不足という深刻な問題に直面しております。 国内においても耕作放棄地の増加や、化学肥料や農薬の使用で農地は疲弊、地力が低下し、栽培される作物の栄養価も50年前と比べ大きく低下してきているという問題もあります。 当社は、このような状況下、人々の健康的で心地よい生活に少しでも貢献させていただくことを目的とし「人と自然の調和を形に」という理念の下、

1.様々な機能が確認されている腐植物質(日本腐植物質学会が定義する腐植物質)の生成促進剤や、木酢液、木炭などの
 「自然の恵み」を活用した地球環境保全型農業の普及と栽培された安全・安心で美味しく機能性の高い農作物の流通事業

2.人、ペットへの「化粧」をキーワードに「自然の恵み」木酢液を活用したオーガニック化粧品やペットケア用品の
  企画・販売事業

3.有機溶剤不使用の「特殊なイオン電荷(+-+-+-)」による防汚・撥水・防錆・消臭・抗菌作用で素材を守る
  コーティング剤や光透過性の高い結晶ガラス被膜形成剤の企画・販売事業

4.環境対策や健康的な生活に貢献する衛生商材や機器の販売事業

などを通し、SDGsの目標達成に貢献したいと考えております。

会社概要

商号WIN・TEC株式会社
本店〒658-0003 兵庫県神戸市東灘区本山北町4丁目14番30号
TEL.078-762-3150 FAX.078-762-3151
URL http://www.wintec.biz/
設立2010年8月4日
資本金500万円
役員代表取締役 濵本洋一
取締役   濵本充代
事業内容農産物の販売及びKET腐植化促進剤、木酢液、木炭などの農業資材の販売。除 菌剤等衛生商材及び関連機器の販売。包装資材及び充填・包装関連設備の販売。 蓄光製品、特殊なイオン電荷コート剤等メンテナンス用品、オーガニック化粧 品、ペット用品、雑貨の企画・販売。
WEBサイトウィンテック公式サイト
Amazonショップ
スマホ液晶保護の「ぬってかピカグラス」

企業理念

1. 着眼大局、着手小局
何事も大きな視点で物事を見、その見据えた方向に向かってコツコツと出来る事から行動する事が大切である。
2. 気力、体力、責任感
人は、正しい行いを実行する気力と、それをやりとげる体力と、やりとげるという責任感を持つことが大切である。
3. 五方よし「売り手よし、買い手よし、世間よし、作り手よし、大自然よし」
商いは関係する全ての人のおかげで成り立っており、またすばらしい大自然の恩恵の上に成り立っているものである。そのお蔭に感謝し、日々の業務に携わる事が大切である。
4. 人と自然の調和を形に
私たちは、自然の恵みを自然のサイクルとバランスを崩すことなく、
人に役立つ安全・安心な製品として消費者に提供致します。

加盟団体

  • 神戸商工会議所会員  大阪商工会議所会員  日本木酢液協会会員・理事  日本腐植物質学会会員

主要取引先

    株式会社いかりスーパーマーケット、石田株式会社、株式会社エイケイ舎
    株式会社エムアイフードスタイル(クイーンズ伊勢丹)、株式会CLO2Lab、株式会社G-7・オート・サービス
    神姫バス不動産株式会社、株式会社神鉄エンタープライズ、茶谷産業株式会社、株式会社中越
    西日本高速道路ロジスティックス株式会社、株式会社兵庫大地の会、株式会社平和堂
    株式会社ホームセンターアグロ、株式会社ユナイト(株式会社福島屋)他
    (卸帳合;株式会社ケーズホールディングス、株式会社島忠、株式会社東急ハンズ、株式会社ニチエー、株式会社ビックカメラ、株式会社ヨドバシカメラ、株式会社ロフト他)(50音順)

代表プロフィール

  • 元、大幸TEC株式会社 代表取締役社長
  • 元、大幸薬品株式会社 感染管理事業本部 本部長

研究論文

  • CCA処理材炭中に残留する銅、クロム及びヒ素のポリフェノールによる無害化に関する基礎研究
    (2006年 木質炭化学会誌 第3巻第1号)

  • アルファーピロン類及びラクトン類の殺ダニ活性
    (2006年9月 植物化学におけるトピックス、英文)

  • CCA処理木材の炭化と木酢液によるヒ素の除去
    (2008年 木質炭化学会誌 第4巻第2号)

その他

(財)都市農山漁村交流活性化機構 2006年度~2008年度山村再生総合対策事業アドバイザー
(専門分野:木酢液の品質と用途)

大幸TEC株式会社大幸薬品株式会社代理店(木酢液)

このページの先頭へ